2008年09月29日

京都に全室和室のホテルがオープン

001.jpg


2008年10月1日、京都市中京区にホテル「ヴィラージュ京都」がオープン。

全81室すべてが和室というオモロイホテルやで。

ルームチャージ制で、1人でも5人でも同じ料金なんや。たとえば、今オープン記念で23uの部屋が1万1000円。1人なら全額、2人なら5500円、3人なら3666円、4人なら・・計算して。

で、大浴場もついてるし、朝食かて無料やで。

場所は阪急「四条大宮」駅徒歩1分。流行りそうな気がする。
posted by モリミカチャン at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

デザイナーズホテルのカフェで朝食を

グランマーブル朝食.JPG

どうです?美味しそうでしょう?

ふっくら集めのデニッシュパンのトスとフライドエッグ。

濃いめのエスプレッソ。都会で働く人たちの英気を与える・・。

ちょいとオーバーですが、この朝食、今春オープンした「ホテルブライトンシティ大阪北浜」にあるカフェ「シャンブル ド グランマーブル」で提供しています。

840円と多少高めですが、食べてみればその良さは歴然。

同ホテルは大阪に誕生したひさしぶりのスタイリッシュホテル。1階が全面ガラス張りのお洒落なホテル。

カフェはその1階にあります。デニッシュパンは進物用でも人気の品。そこいらのパンではござんせんよ。
posted by モリミカチャン at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

庵のある京のホテル

cimg009.jpg.JPG


京都の北、国際会議場がある宝ヶ池に「グランドプリンスホテル京都」がある。

写真は広いお庭にある庵。かの村野藤吾先生の設計によるものらしい。

お茶会をはじめ、食事会もできる。

随所に細かな設えのある和室。池の水面の動きに目の止めては自然の良さを意識する。

秋の風を肌で感じながら古都・京都の1日を楽しむ。そんな方には最適な場所かもしれない。
posted by モリミカチャン at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

京都ブライトンホテルにロングスティ

s-ブライトン京住むA.jpg

これ、京都ブライトンホテルのお部屋の1つ。

和室のリビングとベッドルームで、その和室スペース。

このお部屋を利用して、1カ月のロングスティプランを打ち出したのです。

もちろんキッチン付き。2名1室で1カ月45万円から。

世の中不景気ですが、すでに利用客あり・・。
posted by モリミカチャン at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

チャペル、リニューアル

チャペル正面.jpg


とっても素敵でしょ。これはウエスティンホテル大阪のチャペルなんですわ。

8月2日にリニューアルしたばかり。

ホテル内にあるわりには、クラシックで重厚な雰囲気でしょ。

なんでもペーニャロンガ修道院をモチーフにしたそうな。

白壁と茶系の柱とのコントラストが歴史を感じる。

今年は開業15周年、いろんなことやってるで!
posted by モリミカチャン at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

これがオリエンタルの客室です

grande_twin.jpg

オリエンタルホテル広島の客室です。

もちろんスタンダードルームではないけれど、素敵でしょ。

洗練されたデザイン。都会的な雰囲気・・・。

大人の女が似合うホテルとでも言いましょうか。

posted by モリミカチャン at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変われば変わるものです・・

gaikan-1.jpg

見てください。このホテル素敵でしょ。ルームはさらに素敵。こんど紹介するけれど、

これが噂のオリエンタルホテル広島。1階には東京からフレンチの「ozawa」が入っているのです。

広島にしては(こういうと広島の方に申し訳ないけれど)都会的な香りのするホテルです。

以前のワシントンホテルプラザとは思えないと思いません?

バリバリのデザイナーズホテルに変身しています。
posted by モリミカチャン at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ホテルの庭で願い事を乗せた小舟を流す

DSC_0008-1.JPG
 

去る7月7日、大阪の「ウエスティンホテル大阪」でたなばたイベントがあった。
これが予想以上に盛大なイベント。ホテルと隣接する新梅田シティとの共同イベントで、
仙台のたなばた祭りから大きな笹というか幟というか、祭りにはつきものの
幟やね、それを随所に飾り本格的なムード満載。

写真はなんと、ウエスティンホテル大阪に隣接する庭なのだ。
庭には創業の年から泳いでいるヌシのような鯉がいる。通称も「ホテルのヌシ」だそうな。・

まぼろしの鯉で、体長は約20pはあるという。見た人は大幸運かも。

池では、たなばたにちなみ、願い事を書いた小舟を流す設えがあった。
写真がその1つ。

願いことを書きましたよ。「彼とうまくくいく?」「ううん」「彼ができる?」「ううん」
「じゃ、金が儲かる」「ううん」「じゃなんなのさ」「メタボ解消へ」

アホクサ・・・。
posted by モリミカチャン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

関西近場の海はやっぱり神戸

西側夜景.jpg


ホテルオークラ神戸の西側からの夜景。

どう?すばらしいでしょう。

関西近場のリゾートは神戸に限る。

今、レディスプラン「LAURA」が人気。

16階以上のロケーションの良い客室にチェックイン。アロマ・リラックス・セラピーをはじめ、プールの利用付き。翌朝はオリジナルブレックファーストをルームサービスで。

こんな贅沢なことないよね。ただし、女性のみ。

今、女性の時代なんだよね。これ、1人なら2万6000円、2人、3人とおやすくなる。
posted by モリミカチャン at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

清潔で快適な1万円台の東京のホテル

CIMG0299.JPG

安いホテルがいっぱいオープンしたけど、東京じゃ、1泊1万円前後のホテルをみつけるには
至難の業。と、思っていたけど、あるある。

その1つ、新宿・歌舞伎町の「ベストウエスタン新宿アスティナホテル東京」がそれ。
歌舞伎町というと、「あの・・怖い」とか思う人もいるかもしれない。

でもスリルを楽しんで、ホテルに付けば、メチャ快適。絶対おすすめザンス。
posted by モリミカチャン at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

USJ隣接ホテルに1000体の恐竜が舞う

cimg013.jpg.jpg
7月19日、ユーエスジェイのオフィシャルホテルであるホテルユニバーサルポートに
恐竜をモチーフにしたゾーン「ザ・レックス・エンターテイメント・プレイス」がオープン。

写真は「レックス カフェ」。白いのが恐竜のイラスト。天井や壁、床にまで恐竜が散らばる。その異様な光景はまさに非日常。

メニューだって、恐竜の足跡のハンバーグなんかがあったりして、オモロイで。
ラウンジではアルコールもふんだんにおいているので、大人の時間が満喫できる。
ユーエスジェイって、そんなところ少なかったものね。
posted by モリミカチャン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

窓から富士山が見えるグランドハイアット

DSC_0173.JPG
 

グランドハイアット東京の窓からの景色です。遠く富士山が見えるでしょう。

噂通りの素敵なホテルでした。

宿泊料金は5万円かな。値打ちです。

posted by モリミカチャン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝国ホテルの隣のホテル

CIMG0184.JPG

東京の帝国ホテルの向かいにオープンしたホテル「レム」。
シャワーブースだけのホテルだけど快適。

狭いスペースとコンパクトにまとめ、ベッドは幅広サイズで昨今のスタンダードサービスは外していない。

帝国ホテルで待ち合わせをし、「レム」へ。
便利なホテルである。

posted by モリミカチャン at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ロハスなお部屋が誕生

cimg007.jpg.JPG


「ホテル日航大阪」にこのほど、オープンした「Lフロア」。

ロハスに気を配り、カーペットやソファの布に備長炭を混ぜ込んだ素材を使用するほか、
壁にケナス入りの素材を採用。環境にやさしいお部屋なのだ。

もちろん人にも優しく、全室空気清浄機入り。マイナスイオンを発生するんですって。
健康に環境にやさしいホテル。今風ですよね。

写真はデラックスダブル。なんだかパリのアパルトマンみたいでカッコイイでしょ。
居心地は満点。2人ならさらにってところ。

部屋代は6万3525円なり。

posted by モリミカチャン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

大阪・北浜にスタイリッシュホテル誕生

cimg022.jpg
2008年4月14日、大阪・北浜に「ホテルブライトンシティ大阪北浜」がオープン。

地上14階建て、234室。

全館に坪田氏という若手アーティストの作品を展示。実にその数、約1000点。アートなホテルなのである。

従来の宿泊特化型ホテルとは一線を画し、広さ約20uのお部屋をデザイン力でできるだけ広く見せた。
ベッドは幅1500ミリと広く、バスルームは都市ホテルに負けないほどの立派なもので、底深のバスタブに3つのシャワーヘッド付きのレインシャワー付き。男女コスメも用意し、いたれりつくせり。

ホテル1階にはベーカリーカフェがあり、好きなパンとコーヒーをテイクアウトし、部屋で朝食としゃれ込む。いろんな使い方ができる、重宝なホテルである。1人1泊1万2000円から。
posted by モリミカチャン at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

リゾートホテルのチャペル

CIMG0351.JPG

滋賀県石山にあるリゾートホテル「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」のチャペル。

どう、神秘的でしょ。

庭があり、琵琶湖一望。都心に近いリゾートホテル。関西ではめずらし・・です。

posted by モリミカチャン at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

これがフカヒレの原型だ!

フカヒレ.JPG




中国料理の高級食材である「フカヒレ」。これが原型だそうだ。

これを何日かかけて柔らかくして姿煮になるそうで、おいそれとできるものではない。

値段はピンきりで、グラム100円から1000円までぐらいだとか。

でも、高いよね。姿煮って、1皿5000円はする?

どこそかのホテルではフカヒレの姿煮を1人1枚つけて、アワビもつけて、その他の料理もつけて、1人5500円だったかなあ。もちろん大盛況です。
posted by モリミカチャン at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ホテルオークラ神戸の会員制料理サロン

CIMG0008.JPG


ホテルオークラ神戸に、昨年秋にオープンした会員制料理サロン「サロン・キュリネール・オークラ」に今春からワイン教室が加わります。

ワインの持ち方からコルクの開け方、ラベルの味方や鑑賞の仕方など、ワインのすべてを教えてくれる貴重な教室なのであります。

1年生で、実習は1カ月に1回。それも金曜の夜・・。オプションで泊まりもできる・・。学費?うんと、いくらだっけ。1回1万6000〜8000円ってところでしょうか。でもオークラの味と、高級ワインが飲めるのだから、値打ちもの。

おっと、料理サロンだったけ。
posted by モリミカチャン at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ホテルで味わう大阪の味「串揚げ」

_MG_9879.jpg

大阪・ミナミの難波駅上にある「スイスホテル南海大阪」のワイン&串揚げのお店「シュン」に行ってきました。串揚げは大阪名物ですが、ホテルのレストランでは珍しいです。

以前はバーだったところを改装。シックでお洒落なお店です。フレンチ料理店といってもとおちゃう!

ワインは常時約500種類を用意とのこと。すごいよねえ。
ミネラルだって、10種類。ミネラルのロマネコンティと言われる「シャテルドン」もあるそうな。値段?そりゃ、水とはいえなぐらい高いけど・・。

しかし串揚げは美味い。18本のコース料理しかないけど、食べられる!!
料金は7500円。ワインと合わせて1万5000円くらいかな。

安心して食べられる串揚げのお店です。女性向きかも。
posted by モリミカチャン at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

畳風呂

DSC_0106.JPG

奥有馬の旅館「奥の細道」の畳風呂。

ここ最近流行のお風呂で、風呂場にその名の通り畳をしいたもの。

言うまでもなく水に強い化繊の畳で、気持ちがいい。
なんでも自宅の風呂にも敷きたいと、業者を紹介したと、ご主人。

セレブなお客さまが多い旅館だ。
posted by モリミカチャン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

料理の鉄人の宿で遭遇したチーズ鍋

CIMG0063.JPG

奥有馬の鉄人の宿「奥の細道」に行ってきました。

鉄人、そうです。「たこ対決」でかの坂井宏行をマカした大田忠道の宿なのだ。

いつも発見の多い宿だが、今回は「チーズ鍋」。

チーズフォンュならぬチーズ鍋。白味噌とクリームチーズのコラボはなんともいえないお味。あおさ海苔が入り、タマネギで甘み。うまいんだなあ、これが。
posted by モリミカチャン at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

重さ5sのサーロインステーキ



DSC_0011.JPG



見てください。このボリュウム。重さ5sのサーロインステーキです。

5sというのは牛半頭分ですって。つまり1頭で10sぐらいしかサーロインはとれないらしい。

「大阪新阪急ホテル」の「オリンピア」で3月21日から開催される「ステーキフェア」のなかでの一場面。

このほか、シャリアピンステーキ、国産牛バラ肉のペッパーステーキ、そしてフォアグラのステーキなどステーキづくし・・。行かなきゃそんそん。
posted by モリミカチャン at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

世界一の朝食

DSC_0254.JPG

「世界一の朝食」・・・

神戸北野ホテル(神戸市)の朝食は「世界一の朝食」として知られている。

何をもって世界一とするのか・・。(何でもシェフが修行したフランスのレストランの朝食が世界一と賞され、それをそのままホテルで提供しているから・・だそうな)

そう聞けば、美味しいような気がする。


posted by モリミカチャン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

雲の上のスパ

DSC_0513.JPG


泉佐野市の全日空ゲートタワーホテルのスパ。

地上56階建てのホテルだけにスパからの景色も抜群。

関西空港が目の前なので、飛行機の発着も見える。

店の入り口には民族衣装のエステシャンの出迎え。

身も心も雲の上・・・。
posted by モリミカチャン at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

花嫁衣装のままでいたい・・

CIMG0024.JPG

この間、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」に行き、素晴らしいブライダル施設を見学してきた。

もともと海辺のホテルなので、ロケーションは抜群。海をみるだけで開放的になり、非日常の世界に入っていくみたい・・。

結婚式だってそうだよね。夢心地の結婚式をと、このホテルが考えたのがブライズルーム。これがすごいの。いっぱい書きたいけど、今回の片鱗をお伝えしましょう。

写真はブライズルームのなかで、花嫁が化粧をしてもらているところ。見て、壁には当日着るドレスがかけてあるでしょう。写真には写っていないけど、隣の壁にかけられるのであります。

どこぞの衣装屋からビニルをかぶったままかけているのとちょっと違うでしょ。

で、花嫁が向かっている鏡を見てください。周囲にライトがつき、すごくきれいに見えるのです。
なんでも女優さんが使っている?今、若い子の間ではやっているあれです・・。

そばにいるのは専属のメーキャップアーティストなのです。

部屋はこのほか、リビングルーム、テラスとあり、1日中貸し切りオーケー。新郎とずっといる人もいるよ。
ミニパーティだってできるすぐれものなのです。
posted by モリミカチャン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ウエスティンホテル大阪の最高級スイート

cimg001.JPG
2008年2月28日、「ウエスティンホテル大阪」の最高級客室の「インペリアルスイート」が改装工事を終え、披露目されました。

広さ320u。客室料金96万円。以前は60万円だから、すごいお部屋になったのがわかるでしょうか。

天蓋付きのベッドの寝室と別に寝室が1室あり、4人が宿泊できる。バスルームも2室あり、1室は窓側にあるビューバス。総大理石造りなんですね。テレビなんざ、何ミリという最新もの。でも、ケースの中に入っているので、特徴の薄さが実感できないのが特徴でした。

売ることが目的でなく、ホテルのグレードを象徴するスイート。でも1つだけ私たちにも利用できるチャンスがある。ブライダルプランで新和婚プラン「JAPON OCCIDENTAL〜綾羅錦繍〜」の利用客で、先着15組の方は利用できるんですって。まだ間に合うよ。
posted by モリミカチャン at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人の記念日にスイートに泊まろう

リヴィエラ.jpg

愛を語る、愛を確認する2人には絶対におすすめなのが、「ルネッサンスリゾートナルト」(徳島県鳴門市)のスイートの宿泊プラン。

スイートは2007年末にオープンした「コートダジュールスイート」と「リヴィエラスイート」。いずれもバルコニーバス付き。つまり海を一望しながらのバスタイム。バラの花を浮かべたりして・・。

これらスイートのオープンプランとして「プリンセス・フラッシュ」があるの。これは1泊2食で2人で10万円。夕食はホテル内にあるイタリアンレストランのコース料理なのだが、レストランでもルームサービスでもオーケー。朝食もルームサービスでオーケー。

ホテルの醍醐味はなんといってもホテルライフ。つまりホテルの部屋でどれほどの時間を過ごせるかってこと。このプランなら快適なホテルライフを過ごせると思う。

相手がいたらなあ、すぐに行くのに・・。
posted by モリミカチャン at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

マンダリンオリエンタルに泊まる

DSC_0549.JPG

この間、東京のマンダリンオリエンタルに泊まってきた。
ビルの高層階にあるロビーから東京の夜景を一望でき、感動。

部屋は約50uはあり、正面には東京の夜景と、さすがに最高の要素。

大きめのバスタブに、大きめのシャワー。日本の文化を随所に取り入れたお部屋でした。
ホットヨガのマットもありました。
posted by モリミカチャン at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

幻のチョコレート

maboroshi.jpg

厚さ0.5ミリという球形のチョコレート。

大阪市の「リーガロイヤルホテル」の高級チョコレート専門店「レクラ」で販売している「幻」です。
1日10個限定販売。1個のお値段は1500円。

その名の通り、なかなか手に入らないチョコです。2008年春までの販売らしい。
posted by モリミカチャン at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

神戸の夜景を満喫できるホテル

cimg001.jpg



日本で夜景のきれいな場所の1つが神戸。
百万ドルとも1000万ドルともいわれてます。(ちなみに函館は1000万ドルとか。いったもの勝ちですね)

で、その神戸のホテルのなかでもっとも素敵なのが「クラウンプラザ神戸」。新神戸駅すぐにある高層のホテルでやんす。

客室の窓から眺めると最高です。また36階に「レベル36」というダイニングがあるが、これも最高。
神戸の夜を120倍楽しめるホテル。異人館通りにも近いしね。
posted by モリミカチャン at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ロッククライミングができるホテル

CIMG0176.JPG


淡路島に「ホテルアテーナ淡路」というスポーツホテルがある。もとは旅館&ホテルだったのだが、若主人がこの不況の時期、普通のことをやっていてはつぶれる、と考えて、命をかけて作ったのが「スポーツホテル」。いわば、アスリートのためのホテルなんやな。

ホテルの壁にはでかいロッククライミングの練習ボードが設置されている。なんでも世界一?そんなことはないけど、大きいことは確か。館内の廊下には子供用がある。

敷地内には必勝神社があり、食事はちゃんと栄養士が考えたスポーツ食。レトルトのカレーだって販売している。これで北京はたいへんそうやから、ここのホテルで練習して北京に通う選手団もいるかなあ。(それはないやろ)

posted by モリミカチャン at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ペニンシュラに行ってきました!

CIMG0040.JPG

先日、ペニンシュラ東京に行ってきました。
ホテルで待ち合わせた友人は、「ホントに泊まるとは思わなかった」と言われました。その時の宿泊料金は6万円あまり。確かに高いもの
でした。

でも、部屋の様子はさすがに期待通りで、都心のリゾート的な感じ。
広いし、設備は整っているいるし、便利で快適だし。

その1つが携帯電話。室内にあり、館内、館外とも受信のみ利用化。
テクノロジーが進んでいるというが、ホテルの快適度を常に考えている企業姿勢を感じます。

posted by モリミカチャン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ホテルを愉しみましょ!!

DSC_0083.JPGDSC_0083.JPG
3万3000点のアメニティグッズが勢揃い


大阪市・北浜に「ホテル旅館情報サービスセンター」がある。ホテル好きの仲間たちが、ホテルに宿泊した際に持ち帰ってきたアメニティグッズを収集。その数、約3万3000点にも上る。

ホテル軒数にすると約3000軒だろうか。今現在でもその数を増やし続けている。

センター内は、石鹸のにおいが漂うなか、世界のホテルのグッズが処狭しと並んでいる。すべて真っ黒に覆われた「グランドハイアット香港」、ミッキーやミニーが踊る舞浜周辺のホテル。もちろんUSJのグッズもある。

そうそう、今をときめく「ザ・ペニンシュラ東京」も新規参入。香港のペニンシュラのグッズも揃っている。またかつてのホテルもある。大阪の「ホテルプラザ」、東京の「ニュージャパン」など、ホテルの歴史を物語るグッズの数々。1つずつをひもといていくと、時代の背景もわかり、結構楽しい。


posted by モリミカチャン at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

カクテル教室開催「マイベストを探す旅」

川崎日航.jpg

シェイカーを上下に振り上げ、振り下げグイグイとカクテルを作っていく。このシェイカーを振る姿が
バーテンダーの見せ所ですよね。何回かホテルのカクテルコンテストに侵入したけど、カッコイイでっせ。

さて、カクテルといえば、お酒を飲めない人が飲むお酒と思っている方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もそう思っていました。先に述べたように何回かカクテルの取材をして初めて知りました。
「お酒」を楽しむのがカクテルだって・・。

そういったカクテルの基礎知識をしっかり教えてくれる企画を「川崎日航ホテル」(http://www.kawasaki-nikko-hotel.com/)が開催しています。

名付けて、カクテル教室「マイベストを探す旅」です。自分の好きなカクテルを見つける楽しさを知ることが目的なのであります。

カクテルコンペティションで受賞経験のある知識豊かなバーテンダーが、シェイク・ステア・ビルドなどのプロ技術を披露しながらそれぞれの技法効果などを解説します。またカクテル創作やティスティングもあるなど、頭で考え体で創り、舌で味わう内容になっています。

9月から毎月開催しており、10月は28日、11月は25日となっています。時間は18時30分から20時まで。
参加費は3000円、定員20名。

10月のテーマは、「マルガリータ」「サイドカー」など、黄金のカクテルを味わう。
11月は、レトロな夜にトラディショナルカクテル「フィズ」の世界を味わう、です。

 
 
posted by モリミカチャン at 15:47| 大阪 ☀| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009秋の1日カルチャーサロン

img057.jpg

1日で完結するカルチャーサロンを2009年も「ホテルグランヴィア大阪」(http://www.granvia-osaka.jp/)で開催しています。

今回は4講座が開講。9月14日は終わりましたので、残り3つをご紹介しましょう。

通算第55回は10月26日、「お花を使ったアクセサリーと小さなアレンジメント」です。スプレーバラやデンファレといったピンク色のお花を使って小さなコサージュを作ります。合わせて、贈り物のラッピングにも使える、花束のような小さなフラワーアレンジメントも作成します。

講習では、この2つの作品を通して、お花を長持ちさせる方法や、贈り物に華やかさを添えるさまざまなアレンジ例といった、お花のいろいろな「飾り方」を学べるというもの。

続いて、第56回は11月16日開催。「スイーツモチーフのクリスマスimg059.jpgキャンドル」です。クリスマスに合わせたキャンドル作りですね。キャンドルにホイップ状に絞って飾るなどスイーツ風仕立てにする作品です。作品には4種類から選んで頂く香りをつけ、アロマキャンドルとしても使用して頂けるものです。

そして、特別講座としてホテルスタッフが講師として教授する「大人のための
テーブルマナー」があります。改まった席でも困らない着席の仕方やナイフとフォークの使い方という基本的なマナーはもちろん、印象度をあげるワンポイントアドバイスなど、幅広くテーブルマナーを学ぶというものです。

講座は1人5500円、特別講座は6500円。特別講座はもちろん料理付きです、そのほかは、コーヒーとデザート付き。

詳しいことはホテルまで。
posted by モリミカチャン at 15:47| 大阪 ☁| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QRコード

2008年09月29日

京都に全室和室のホテルがオープン

001.jpg


2008年10月1日、京都市中京区にホテル「ヴィラージュ京都」がオープン。

全81室すべてが和室というオモロイホテルやで。

ルームチャージ制で、1人でも5人でも同じ料金なんや。たとえば、今オープン記念で23uの部屋が1万1000円。1人なら全額、2人なら5500円、3人なら3666円、4人なら・・計算して。

で、大浴場もついてるし、朝食かて無料やで。

場所は阪急「四条大宮」駅徒歩1分。流行りそうな気がする。
posted by モリミカチャン at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

デザイナーズホテルのカフェで朝食を

グランマーブル朝食.JPG

どうです?美味しそうでしょう?

ふっくら集めのデニッシュパンのトスとフライドエッグ。

濃いめのエスプレッソ。都会で働く人たちの英気を与える・・。

ちょいとオーバーですが、この朝食、今春オープンした「ホテルブライトンシティ大阪北浜」にあるカフェ「シャンブル ド グランマーブル」で提供しています。

840円と多少高めですが、食べてみればその良さは歴然。

同ホテルは大阪に誕生したひさしぶりのスタイリッシュホテル。1階が全面ガラス張りのお洒落なホテル。

カフェはその1階にあります。デニッシュパンは進物用でも人気の品。そこいらのパンではござんせんよ。
posted by モリミカチャン at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

庵のある京のホテル

cimg009.jpg.JPG


京都の北、国際会議場がある宝ヶ池に「グランドプリンスホテル京都」がある。

写真は広いお庭にある庵。かの村野藤吾先生の設計によるものらしい。

お茶会をはじめ、食事会もできる。

随所に細かな設えのある和室。池の水面の動きに目の止めては自然の良さを意識する。

秋の風を肌で感じながら古都・京都の1日を楽しむ。そんな方には最適な場所かもしれない。
posted by モリミカチャン at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

京都ブライトンホテルにロングスティ

s-ブライトン京住むA.jpg

これ、京都ブライトンホテルのお部屋の1つ。

和室のリビングとベッドルームで、その和室スペース。

このお部屋を利用して、1カ月のロングスティプランを打ち出したのです。

もちろんキッチン付き。2名1室で1カ月45万円から。

世の中不景気ですが、すでに利用客あり・・。
posted by モリミカチャン at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

チャペル、リニューアル

チャペル正面.jpg


とっても素敵でしょ。これはウエスティンホテル大阪のチャペルなんですわ。

8月2日にリニューアルしたばかり。

ホテル内にあるわりには、クラシックで重厚な雰囲気でしょ。

なんでもペーニャロンガ修道院をモチーフにしたそうな。

白壁と茶系の柱とのコントラストが歴史を感じる。

今年は開業15周年、いろんなことやってるで!
posted by モリミカチャン at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

これがオリエンタルの客室です

grande_twin.jpg

オリエンタルホテル広島の客室です。

もちろんスタンダードルームではないけれど、素敵でしょ。

洗練されたデザイン。都会的な雰囲気・・・。

大人の女が似合うホテルとでも言いましょうか。

posted by モリミカチャン at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変われば変わるものです・・

gaikan-1.jpg

見てください。このホテル素敵でしょ。ルームはさらに素敵。こんど紹介するけれど、

これが噂のオリエンタルホテル広島。1階には東京からフレンチの「ozawa」が入っているのです。

広島にしては(こういうと広島の方に申し訳ないけれど)都会的な香りのするホテルです。

以前のワシントンホテルプラザとは思えないと思いません?

バリバリのデザイナーズホテルに変身しています。
posted by モリミカチャン at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ホテルの庭で願い事を乗せた小舟を流す

DSC_0008-1.JPG
 

去る7月7日、大阪の「ウエスティンホテル大阪」でたなばたイベントがあった。
これが予想以上に盛大なイベント。ホテルと隣接する新梅田シティとの共同イベントで、
仙台のたなばた祭りから大きな笹というか幟というか、祭りにはつきものの
幟やね、それを随所に飾り本格的なムード満載。

写真はなんと、ウエスティンホテル大阪に隣接する庭なのだ。
庭には創業の年から泳いでいるヌシのような鯉がいる。通称も「ホテルのヌシ」だそうな。・

まぼろしの鯉で、体長は約20pはあるという。見た人は大幸運かも。

池では、たなばたにちなみ、願い事を書いた小舟を流す設えがあった。
写真がその1つ。

願いことを書きましたよ。「彼とうまくくいく?」「ううん」「彼ができる?」「ううん」
「じゃ、金が儲かる」「ううん」「じゃなんなのさ」「メタボ解消へ」

アホクサ・・・。
posted by モリミカチャン at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

関西近場の海はやっぱり神戸

西側夜景.jpg


ホテルオークラ神戸の西側からの夜景。

どう?すばらしいでしょう。

関西近場のリゾートは神戸に限る。

今、レディスプラン「LAURA」が人気。

16階以上のロケーションの良い客室にチェックイン。アロマ・リラックス・セラピーをはじめ、プールの利用付き。翌朝はオリジナルブレックファーストをルームサービスで。

こんな贅沢なことないよね。ただし、女性のみ。

今、女性の時代なんだよね。これ、1人なら2万6000円、2人、3人とおやすくなる。
posted by モリミカチャン at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

清潔で快適な1万円台の東京のホテル

CIMG0299.JPG

安いホテルがいっぱいオープンしたけど、東京じゃ、1泊1万円前後のホテルをみつけるには
至難の業。と、思っていたけど、あるある。

その1つ、新宿・歌舞伎町の「ベストウエスタン新宿アスティナホテル東京」がそれ。
歌舞伎町というと、「あの・・怖い」とか思う人もいるかもしれない。

でもスリルを楽しんで、ホテルに付けば、メチャ快適。絶対おすすめザンス。
posted by モリミカチャン at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

USJ隣接ホテルに1000体の恐竜が舞う

cimg013.jpg.jpg
7月19日、ユーエスジェイのオフィシャルホテルであるホテルユニバーサルポートに
恐竜をモチーフにしたゾーン「ザ・レックス・エンターテイメント・プレイス」がオープン。

写真は「レックス カフェ」。白いのが恐竜のイラスト。天井や壁、床にまで恐竜が散らばる。その異様な光景はまさに非日常。

メニューだって、恐竜の足跡のハンバーグなんかがあったりして、オモロイで。
ラウンジではアルコールもふんだんにおいているので、大人の時間が満喫できる。
ユーエスジェイって、そんなところ少なかったものね。
posted by モリミカチャン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

窓から富士山が見えるグランドハイアット

DSC_0173.JPG
 

グランドハイアット東京の窓からの景色です。遠く富士山が見えるでしょう。

噂通りの素敵なホテルでした。

宿泊料金は5万円かな。値打ちです。

posted by モリミカチャン at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

帝国ホテルの隣のホテル

CIMG0184.JPG

東京の帝国ホテルの向かいにオープンしたホテル「レム」。
シャワーブースだけのホテルだけど快適。

狭いスペースとコンパクトにまとめ、ベッドは幅広サイズで昨今のスタンダードサービスは外していない。

帝国ホテルで待ち合わせをし、「レム」へ。
便利なホテルである。

posted by モリミカチャン at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

ロハスなお部屋が誕生

cimg007.jpg.JPG


「ホテル日航大阪」にこのほど、オープンした「Lフロア」。

ロハスに気を配り、カーペットやソファの布に備長炭を混ぜ込んだ素材を使用するほか、
壁にケナス入りの素材を採用。環境にやさしいお部屋なのだ。

もちろん人にも優しく、全室空気清浄機入り。マイナスイオンを発生するんですって。
健康に環境にやさしいホテル。今風ですよね。

写真はデラックスダブル。なんだかパリのアパルトマンみたいでカッコイイでしょ。
居心地は満点。2人ならさらにってところ。

部屋代は6万3525円なり。

posted by モリミカチャン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

大阪・北浜にスタイリッシュホテル誕生

cimg022.jpg
2008年4月14日、大阪・北浜に「ホテルブライトンシティ大阪北浜」がオープン。

地上14階建て、234室。

全館に坪田氏という若手アーティストの作品を展示。実にその数、約1000点。アートなホテルなのである。

従来の宿泊特化型ホテルとは一線を画し、広さ約20uのお部屋をデザイン力でできるだけ広く見せた。
ベッドは幅1500ミリと広く、バスルームは都市ホテルに負けないほどの立派なもので、底深のバスタブに3つのシャワーヘッド付きのレインシャワー付き。男女コスメも用意し、いたれりつくせり。

ホテル1階にはベーカリーカフェがあり、好きなパンとコーヒーをテイクアウトし、部屋で朝食としゃれ込む。いろんな使い方ができる、重宝なホテルである。1人1泊1万2000円から。
posted by モリミカチャン at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

リゾートホテルのチャペル

CIMG0351.JPG

滋賀県石山にあるリゾートホテル「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」のチャペル。

どう、神秘的でしょ。

庭があり、琵琶湖一望。都心に近いリゾートホテル。関西ではめずらし・・です。

posted by モリミカチャン at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

これがフカヒレの原型だ!

フカヒレ.JPG




中国料理の高級食材である「フカヒレ」。これが原型だそうだ。

これを何日かかけて柔らかくして姿煮になるそうで、おいそれとできるものではない。

値段はピンきりで、グラム100円から1000円までぐらいだとか。

でも、高いよね。姿煮って、1皿5000円はする?

どこそかのホテルではフカヒレの姿煮を1人1枚つけて、アワビもつけて、その他の料理もつけて、1人5500円だったかなあ。もちろん大盛況です。
posted by モリミカチャン at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

ホテルオークラ神戸の会員制料理サロン

CIMG0008.JPG


ホテルオークラ神戸に、昨年秋にオープンした会員制料理サロン「サロン・キュリネール・オークラ」に今春からワイン教室が加わります。

ワインの持ち方からコルクの開け方、ラベルの味方や鑑賞の仕方など、ワインのすべてを教えてくれる貴重な教室なのであります。

1年生で、実習は1カ月に1回。それも金曜の夜・・。オプションで泊まりもできる・・。学費?うんと、いくらだっけ。1回1万6000〜8000円ってところでしょうか。でもオークラの味と、高級ワインが飲めるのだから、値打ちもの。

おっと、料理サロンだったけ。
posted by モリミカチャン at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

ホテルで味わう大阪の味「串揚げ」

_MG_9879.jpg

大阪・ミナミの難波駅上にある「スイスホテル南海大阪」のワイン&串揚げのお店「シュン」に行ってきました。串揚げは大阪名物ですが、ホテルのレストランでは珍しいです。

以前はバーだったところを改装。シックでお洒落なお店です。フレンチ料理店といってもとおちゃう!

ワインは常時約500種類を用意とのこと。すごいよねえ。
ミネラルだって、10種類。ミネラルのロマネコンティと言われる「シャテルドン」もあるそうな。値段?そりゃ、水とはいえなぐらい高いけど・・。

しかし串揚げは美味い。18本のコース料理しかないけど、食べられる!!
料金は7500円。ワインと合わせて1万5000円くらいかな。

安心して食べられる串揚げのお店です。女性向きかも。
posted by モリミカチャン at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

畳風呂

DSC_0106.JPG

奥有馬の旅館「奥の細道」の畳風呂。

ここ最近流行のお風呂で、風呂場にその名の通り畳をしいたもの。

言うまでもなく水に強い化繊の畳で、気持ちがいい。
なんでも自宅の風呂にも敷きたいと、業者を紹介したと、ご主人。

セレブなお客さまが多い旅館だ。
posted by モリミカチャン at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

料理の鉄人の宿で遭遇したチーズ鍋

CIMG0063.JPG

奥有馬の鉄人の宿「奥の細道」に行ってきました。

鉄人、そうです。「たこ対決」でかの坂井宏行をマカした大田忠道の宿なのだ。

いつも発見の多い宿だが、今回は「チーズ鍋」。

チーズフォンュならぬチーズ鍋。白味噌とクリームチーズのコラボはなんともいえないお味。あおさ海苔が入り、タマネギで甘み。うまいんだなあ、これが。
posted by モリミカチャン at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

重さ5sのサーロインステーキ



DSC_0011.JPG



見てください。このボリュウム。重さ5sのサーロインステーキです。

5sというのは牛半頭分ですって。つまり1頭で10sぐらいしかサーロインはとれないらしい。

「大阪新阪急ホテル」の「オリンピア」で3月21日から開催される「ステーキフェア」のなかでの一場面。

このほか、シャリアピンステーキ、国産牛バラ肉のペッパーステーキ、そしてフォアグラのステーキなどステーキづくし・・。行かなきゃそんそん。
posted by モリミカチャン at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

世界一の朝食

DSC_0254.JPG

「世界一の朝食」・・・

神戸北野ホテル(神戸市)の朝食は「世界一の朝食」として知られている。

何をもって世界一とするのか・・。(何でもシェフが修行したフランスのレストランの朝食が世界一と賞され、それをそのままホテルで提供しているから・・だそうな)

そう聞けば、美味しいような気がする。


posted by モリミカチャン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

雲の上のスパ

DSC_0513.JPG


泉佐野市の全日空ゲートタワーホテルのスパ。

地上56階建てのホテルだけにスパからの景色も抜群。

関西空港が目の前なので、飛行機の発着も見える。

店の入り口には民族衣装のエステシャンの出迎え。

身も心も雲の上・・・。
posted by モリミカチャン at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

花嫁衣装のままでいたい・・

CIMG0024.JPG

この間、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」に行き、素晴らしいブライダル施設を見学してきた。

もともと海辺のホテルなので、ロケーションは抜群。海をみるだけで開放的になり、非日常の世界に入っていくみたい・・。

結婚式だってそうだよね。夢心地の結婚式をと、このホテルが考えたのがブライズルーム。これがすごいの。いっぱい書きたいけど、今回の片鱗をお伝えしましょう。

写真はブライズルームのなかで、花嫁が化粧をしてもらているところ。見て、壁には当日着るドレスがかけてあるでしょう。写真には写っていないけど、隣の壁にかけられるのであります。

どこぞの衣装屋からビニルをかぶったままかけているのとちょっと違うでしょ。

で、花嫁が向かっている鏡を見てください。周囲にライトがつき、すごくきれいに見えるのです。
なんでも女優さんが使っている?今、若い子の間ではやっているあれです・・。

そばにいるのは専属のメーキャップアーティストなのです。

部屋はこのほか、リビングルーム、テラスとあり、1日中貸し切りオーケー。新郎とずっといる人もいるよ。
ミニパーティだってできるすぐれものなのです。
posted by モリミカチャン at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ウエスティンホテル大阪の最高級スイート

cimg001.JPG
2008年2月28日、「ウエスティンホテル大阪」の最高級客室の「インペリアルスイート」が改装工事を終え、披露目されました。

広さ320u。客室料金96万円。以前は60万円だから、すごいお部屋になったのがわかるでしょうか。

天蓋付きのベッドの寝室と別に寝室が1室あり、4人が宿泊できる。バスルームも2室あり、1室は窓側にあるビューバス。総大理石造りなんですね。テレビなんざ、何ミリという最新もの。でも、ケースの中に入っているので、特徴の薄さが実感できないのが特徴でした。

売ることが目的でなく、ホテルのグレードを象徴するスイート。でも1つだけ私たちにも利用できるチャンスがある。ブライダルプランで新和婚プラン「JAPON OCCIDENTAL〜綾羅錦繍〜」の利用客で、先着15組の方は利用できるんですって。まだ間に合うよ。
posted by モリミカチャン at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2人の記念日にスイートに泊まろう

リヴィエラ.jpg

愛を語る、愛を確認する2人には絶対におすすめなのが、「ルネッサンスリゾートナルト」(徳島県鳴門市)のスイートの宿泊プラン。

スイートは2007年末にオープンした「コートダジュールスイート」と「リヴィエラスイート」。いずれもバルコニーバス付き。つまり海を一望しながらのバスタイム。バラの花を浮かべたりして・・。

これらスイートのオープンプランとして「プリンセス・フラッシュ」があるの。これは1泊2食で2人で10万円。夕食はホテル内にあるイタリアンレストランのコース料理なのだが、レストランでもルームサービスでもオーケー。朝食もルームサービスでオーケー。

ホテルの醍醐味はなんといってもホテルライフ。つまりホテルの部屋でどれほどの時間を過ごせるかってこと。このプランなら快適なホテルライフを過ごせると思う。

相手がいたらなあ、すぐに行くのに・・。
posted by モリミカチャン at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

マンダリンオリエンタルに泊まる

DSC_0549.JPG

この間、東京のマンダリンオリエンタルに泊まってきた。
ビルの高層階にあるロビーから東京の夜景を一望でき、感動。

部屋は約50uはあり、正面には東京の夜景と、さすがに最高の要素。

大きめのバスタブに、大きめのシャワー。日本の文化を随所に取り入れたお部屋でした。
ホットヨガのマットもありました。
posted by モリミカチャン at 05:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

幻のチョコレート

maboroshi.jpg

厚さ0.5ミリという球形のチョコレート。

大阪市の「リーガロイヤルホテル」の高級チョコレート専門店「レクラ」で販売している「幻」です。
1日10個限定販売。1個のお値段は1500円。

その名の通り、なかなか手に入らないチョコです。2008年春までの販売らしい。
posted by モリミカチャン at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

神戸の夜景を満喫できるホテル

cimg001.jpg



日本で夜景のきれいな場所の1つが神戸。
百万ドルとも1000万ドルともいわれてます。(ちなみに函館は1000万ドルとか。いったもの勝ちですね)

で、その神戸のホテルのなかでもっとも素敵なのが「クラウンプラザ神戸」。新神戸駅すぐにある高層のホテルでやんす。

客室の窓から眺めると最高です。また36階に「レベル36」というダイニングがあるが、これも最高。
神戸の夜を120倍楽しめるホテル。異人館通りにも近いしね。
posted by モリミカチャン at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ロッククライミングができるホテル

CIMG0176.JPG


淡路島に「ホテルアテーナ淡路」というスポーツホテルがある。もとは旅館&ホテルだったのだが、若主人がこの不況の時期、普通のことをやっていてはつぶれる、と考えて、命をかけて作ったのが「スポーツホテル」。いわば、アスリートのためのホテルなんやな。

ホテルの壁にはでかいロッククライミングの練習ボードが設置されている。なんでも世界一?そんなことはないけど、大きいことは確か。館内の廊下には子供用がある。

敷地内には必勝神社があり、食事はちゃんと栄養士が考えたスポーツ食。レトルトのカレーだって販売している。これで北京はたいへんそうやから、ここのホテルで練習して北京に通う選手団もいるかなあ。(それはないやろ)

posted by モリミカチャン at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

ペニンシュラに行ってきました!

CIMG0040.JPG

先日、ペニンシュラ東京に行ってきました。
ホテルで待ち合わせた友人は、「ホントに泊まるとは思わなかった」と言われました。その時の宿泊料金は6万円あまり。確かに高いもの
でした。

でも、部屋の様子はさすがに期待通りで、都心のリゾート的な感じ。
広いし、設備は整っているいるし、便利で快適だし。

その1つが携帯電話。室内にあり、館内、館外とも受信のみ利用化。
テクノロジーが進んでいるというが、ホテルの快適度を常に考えている企業姿勢を感じます。

posted by モリミカチャン at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

ホテルを愉しみましょ!!

DSC_0083.JPGDSC_0083.JPG
3万3000点のアメニティグッズが勢揃い


大阪市・北浜に「ホテル旅館情報サービスセンター」がある。ホテル好きの仲間たちが、ホテルに宿泊した際に持ち帰ってきたアメニティグッズを収集。その数、約3万3000点にも上る。

ホテル軒数にすると約3000軒だろうか。今現在でもその数を増やし続けている。

センター内は、石鹸のにおいが漂うなか、世界のホテルのグッズが処狭しと並んでいる。すべて真っ黒に覆われた「グランドハイアット香港」、ミッキーやミニーが踊る舞浜周辺のホテル。もちろんUSJのグッズもある。

そうそう、今をときめく「ザ・ペニンシュラ東京」も新規参入。香港のペニンシュラのグッズも揃っている。またかつてのホテルもある。大阪の「ホテルプラザ」、東京の「ニュージャパン」など、ホテルの歴史を物語るグッズの数々。1つずつをひもといていくと、時代の背景もわかり、結構楽しい。


posted by モリミカチャン at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

カクテル教室開催「マイベストを探す旅」

川崎日航.jpg

シェイカーを上下に振り上げ、振り下げグイグイとカクテルを作っていく。このシェイカーを振る姿が
バーテンダーの見せ所ですよね。何回かホテルのカクテルコンテストに侵入したけど、カッコイイでっせ。

さて、カクテルといえば、お酒を飲めない人が飲むお酒と思っている方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もそう思っていました。先に述べたように何回かカクテルの取材をして初めて知りました。
「お酒」を楽しむのがカクテルだって・・。

そういったカクテルの基礎知識をしっかり教えてくれる企画を「川崎日航ホテル」(http://www.kawasaki-nikko-hotel.com/)が開催しています。

名付けて、カクテル教室「マイベストを探す旅」です。自分の好きなカクテルを見つける楽しさを知ることが目的なのであります。

カクテルコンペティションで受賞経験のある知識豊かなバーテンダーが、シェイク・ステア・ビルドなどのプロ技術を披露しながらそれぞれの技法効果などを解説します。またカクテル創作やティスティングもあるなど、頭で考え体で創り、舌で味わう内容になっています。

9月から毎月開催しており、10月は28日、11月は25日となっています。時間は18時30分から20時まで。
参加費は3000円、定員20名。

10月のテーマは、「マルガリータ」「サイドカー」など、黄金のカクテルを味わう。
11月は、レトロな夜にトラディショナルカクテル「フィズ」の世界を味わう、です。

 
 
posted by モリミカチャン at 15:47| 大阪 ☀| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009秋の1日カルチャーサロン

img057.jpg

1日で完結するカルチャーサロンを2009年も「ホテルグランヴィア大阪」(http://www.granvia-osaka.jp/)で開催しています。

今回は4講座が開講。9月14日は終わりましたので、残り3つをご紹介しましょう。

通算第55回は10月26日、「お花を使ったアクセサリーと小さなアレンジメント」です。スプレーバラやデンファレといったピンク色のお花を使って小さなコサージュを作ります。合わせて、贈り物のラッピングにも使える、花束のような小さなフラワーアレンジメントも作成します。

講習では、この2つの作品を通して、お花を長持ちさせる方法や、贈り物に華やかさを添えるさまざまなアレンジ例といった、お花のいろいろな「飾り方」を学べるというもの。

続いて、第56回は11月16日開催。「スイーツモチーフのクリスマスimg059.jpgキャンドル」です。クリスマスに合わせたキャンドル作りですね。キャンドルにホイップ状に絞って飾るなどスイーツ風仕立てにする作品です。作品には4種類から選んで頂く香りをつけ、アロマキャンドルとしても使用して頂けるものです。

そして、特別講座としてホテルスタッフが講師として教授する「大人のための
テーブルマナー」があります。改まった席でも困らない着席の仕方やナイフとフォークの使い方という基本的なマナーはもちろん、印象度をあげるワンポイントアドバイスなど、幅広くテーブルマナーを学ぶというものです。

講座は1人5500円、特別講座は6500円。特別講座はもちろん料理付きです、そのほかは、コーヒーとデザート付き。

詳しいことはホテルまで。
posted by モリミカチャン at 15:47| 大阪 ☁| Comment(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。